アフィリエイトで稼げない原因

こんにちは!ミナトです。今回は

「アフィリエイトは簡単だと聞いて始めたのに、全然稼げない!」

という方達が何故稼げてないのか、またどうすれば稼げるようになるのかを、具体的に解説していきますね。

最近はパソコン、スマホでネットが身近になり、学校に通いながらスマホで記事を書いて、毎月十数万円を稼ぐ高校生から、パソコン超初心者の70代のおじいちゃんまで、あらゆる世代の人が皆さんアフィリエイトで収入を得るようになってきました。

アフィリエイトも以前は95%の人は月5,000円も稼げないと言われていましたが、現在では約40%以上の人が毎月5,000円以上は稼げている世の中です。(2016年アフィリエイトマーケティング協会の調査より)

そして市場の拡大と共にアフィリエイトに新規参入する人も多くなっていますが、その中でも、中々成果が上がらず苦戦する人と、成果がどんどん上がって、何十万、何百万と稼いでいる人に分かれます。

前者と後者の違いは、ずる賢い人が稼げるようになるのか、はたまたお金の亡者が大金を手にすることが出来るのか?

持っている才能や育った環境だったり、誰にも負けない野望(?)などが関係しているのかと思ってしまいがちですが、どれも不正解です。

稼いでいくためのコツやポイントをしっかり理解して作業すれば、パソコンに詳しくない初心者でも、勉強が苦手な人でも、体力に自信がなくても、どんな方でも稼げるようになります。

結論を言ってしまうと、大きく何が違うかと申しますと、単純に

「お金を稼いでいく仕組みを理解しているかどうか」

によります。

ちょっと世知辛い話になってしまいますが、実際のところ、自分の力でお金を稼いでいくことは本当に大変なことです。

そして「簡単に稼げる!」と誇大広告のように謳っている高額塾や高額商材は、消費者心理につけこんだ詐欺まがいのビジネスだったりします。

そもそも、最初からそんなものには手を出さない方がいいのですが、アフィリエイト自体は実にまっとうなビジネスで、アフィリエイトの作業自体はそんなに難しくありません

それ故にコピーライティングを使って、内容がない商材でも巧みに販売することが出来るので、悪巧みに利用しようとする輩が出て来るんですね。

お金の亡者でも、ずるいことを抵抗なく出来る人でも、一時的に多額のお金を稼ぐことが出来ても、その後には口コミで広がり売れなくなったり、ネットで叩かれてしっぺ返しが来て全く稼げなくなってしまいます。

一時もてはやされていたヒ◯ズ族と言われた人達のその後を見てみると分かるかと思います。

以前に比べて今はそのような販売者は減っているものの、アフィリエイトで継続的に稼ぐ力を身につけるためには、まず消費者を欺くような広告や商材に騙されない洞察力や、情報リテラシー(情報を活用する力のこと)を磨いていく必要があります。

しかし、稼いで成果を出している人も沢山いて、ちゃんとした正攻法のノウハウに沿って作業を進めているにも関わらず、収益が上る人、そうでない人に別れます。

稼げる人と成果が出ない人、両者の考え方の違い稼げない原因はどんなものがあるのか、具体的に解説していきますね。

 

アフィリエイトは簡単に稼げる!という噂の真相

噂の真相

そもそも「アフィリエイトは簡単に稼げる」といった話は、ウワサ話に尾びれ背びれが付いて最終的に違う話になってしまうように、事実が歪んだ形で伝わっている典型です。

伝言ゲームでは人数が多いほど、正確な情報が伝わらないと言われていますが、この話も最初に出た情報源とは、かなり内容が違うニュアンスで人々に伝わっているように感じます。

そして初心者向けに商品を売るアフィリエイターも、「楽に稼げる!」と謳った方が売れやすいので、この噂をさらに煽っているだけなんですね。

つまり本当のところ、事実はこのようになります。

アフィリエイトが「簡単で楽に稼げる」の実際は?

アフィリエイトが簡単に稼げると思って、始めても全然稼げないという方に共通しているのが、

アフィリエイト=不労所得

のようなイメージがあるからです。

確かに稼ぐ仕組みを作ってしまえば、不労所得は入ってくるようになります。

しかし、ここで気を付けたいのは、アフィリエイトは立派なビジネスだということ。

確かに一般的に起業して稼ぐビジネスとは違い、初期投資も少なく、失敗してもリスクが少なく、稼ぐ仕組みを作る期間も半年から一年で達成可能ですが、簡単がゆえに、「ビジネスをしている」という感覚が完全に抜け落ちている方が非常に多いのも現実です。

つまり、普通のビジネスで起業しようとしたら

  • お店を構える
  • 売れる商品やシステムを作る
  • 従業員を集める
  • 経営のノウハウを構築していく
  • 営業やマーケティングの知識や労力をかける
  • お客さんに来てもらう
  • 在庫管理

といった何千万円という初期投資や人件費、会社経営という莫大な労力やコストが必要です。

しかしアフィリエイトはパソコン1台、会社を立ち上げる必要もなく、ほんの一年くらいの期間で、正しいやり方に沿って進めれば、成果を出すことが出来ます。

そして初期投資もサラリーマンのお小遣い程度で済むので、一般的な起業と比べたら、遥かに簡単に出来るビジネスという意味なんです。

楽に稼げるというのも本当ですが、こちらもしっかり稼ぐシステムを構築してからの話。

当たり前ですが、稼ぐためのシステムがないと、お金は一円も入ってきません。ここで注意したいのは、お金を稼ぐシステムは自分で構築しないと稼げないということ。

誰かが作ったシステムに乗っかって、「自分も楽に稼がせてよ」という甘い考え方では、まず稼げるようにはなりません。おそらく普通にアルバイトで稼いだ方が、よっぽど楽に稼げます。

つまりアルバイトのように会社に行って、そこにいるだけで稼げるという時給で稼ぐ感覚に慣れていると、「お金を稼ぐシステムの構築」という段階では全然収益が発生しないので、やる気やモチベーションを挫かれて挫折して、そこで「稼げない」という結果に終わってしまうんですね。

アフィリエイトも立派なビジネスなので、しっかり稼ぐシステムを構築するという起業家マインドは必要です。

そして、そもそも楽に稼ごうと思って始めることが稼げない原因だったりします。

この背景をしっかり理解しているかどうかで、稼げる・稼げないの最初の分かれ道になっていきます。

 

”モチベーション”が続かないのも原因の1つ

モチベーション低下

最初に「よし、絶対稼ぐぞ!」というやる気を持ってしても、次第にやる気が薄れてきて、挫折してしまうという方も非常に多いです。

結果がすぐに出ないし、やる気は始めた頃をピークに下がる一方です。これは何故かと言うと

モチベーションが続かない

からです。逆を言えば、

継続していれば成功する

世界でもあるということです。ただし、正しいやり方で、しっかり収益になる作業を行って行くことが不可欠です。

モチベーションも消耗品と同じで、エネルギーを蓄えておくバッテリーのようなもの。

学生の夏休みの宿題と同じで、最初はやる気に満ちあふれていたとしても、最初が一番ピークで、色々なことに気を取られているうちにやる気が削がれて次第にエネルギーが切れて作業に取り組むことが難しくなってしまいますよね。

会社では連帯責任があり、プレッシャーがあるので自分の仕事は「やらなきゃ!」と、モチベがどうこうの言う前に、仕事に取り組まないといけない環境がありますが、アフィリエイトは基本一人で作業をして、ノルマや達成できなかったところで誰かから怒られる心配もありません。

そこで常に一定のやる気を出してそれを持続させていくことは、よっぽど精神が強い人でないと、普通の人ではかなり難しいです。

それを打開していくには、作業に集中して取り組んでいける環境を整えていくことが大切です。

例えば

  • メンターを見つけて指導してもらう
  • 集中できる環境で作業する
  • 作業時間を毎日確保して習慣化する

といった工夫が必要ですね。

1つのノウハウを集中して正しいやり方で行えば、誰でも結果は付いてくるものですが、いわゆるノウハウコレクターと呼ばれる人たちは、1つの作業を絞りきれず、あれもこれもと手を出して、どれも中途半端なので、結局稼げません。

二兎を追う者は一兎をも得ず

ということをしっかり自覚しておく必要があります。

 

乞食マインドでは稼げない

落ちそうな葉

アフィリエイトを成功させるために必要な要素に「マインド」というものがあります。

これは「アフィリエイトに取り組むにあたっての心得」的なものですね。

これをクリアしないことには何も始まりませんし、前に進みませんし、収入も一向に増えません。

アフィリエイトは、自分の経験したこと、または世間話で会話するような小さな情報でさえ、価値を持ち、お金に変えていくことができる夢のようなビジネスで、アドセンスに関して言えば「1クリックで〇〇円入る!」といった報酬の発生もハードルも低いです。

その簡単に稼げそうという錯覚させるようなシステムなので、「何だか簡単に無料に手に入る情報でも稼げそうだ」という先入観や期待を持って始める方が多いんです。

しかし、”ネットビジネス”と言われている以上、バイトのように「職場にいる」というだけで時給が発生するような仕事とは違い、自分でお客さんを呼び込むシステムを構築し、コンテンツを作って、情報を必要としている人に届けて役に立ってもらうという約目を果たさないといけません。

普通のビジネスであれば、商品を作って、お店を出すとなったら、例えばそこら辺の無料で手に入るレシピで適当に作った料理でお金を取ろうとしても、誰も買ってくれる人はいないかと思います。

しっかり集客出来るビジネスとして成立させるためには、例えばレストランだったらお店を借りてコンセプトを決め、調理師免許やオリジナルレシピ、保健所の許可など色々と準備が必要になります。

これと同じように、情報を価値としてユーザー(お客さん)に届けるには、お客さんに満足してもらうための見せ方や、情報量が必要です。

これには全て無料とはいきません。そんなに大きい投資は必要ありませんが、

  • ユーザーが満足できるサイトを作るという意識
  • 自己投資をする

ここはしっかり持っておかないと、後々苦労することになります。

 

すごい額を稼ぐ人と、あまり稼げない人の決定的な違いは?

お金のなる木

アフィリエイトは年収何億円も稼いでいる人と、月何千円という額しか稼げない人と、差が激しい世界でもあります。

単純に作業量が少ないか多いかの違いもありますが、それ以上に大事なこと、それは

「人に価値やサービスを提供出来ているかどうか」

です。ネットビジネスも立派なビジネスなので、人を相手にしているということは重要なポイントです。

ネットでは、自分が発信した情報をどんな人が見ているのか、またはどういった反応をしているのか想像しにくいため、まるで機械を相手に淡々と作業をこなしているようなイメージがありますが、自分の発信した情報が最終的にどこに行くかというと、「その情報を必要としている人」です。

ですのでどの業界でも同じことが言えますが、人を大切にしないビジネスは継続的に稼げません。

どんなビジネスであっても、「誠実さ」を持って運営していくことは重要な要素です。

継続して稼いでいる人は、このマインドを大事にして、購入した人が支払ったお金以上の価値を提供しているので稼げているんですね。

 

クレーマー気質の人は要注意?!

稼げない人の特徴は、「自分で責任を取りたくない」「何かにつけて他人のせいにしたがる」といういわゆるクレーマー気質な人も多いです。

何故かというと、そういったタイプの人は、稼げない原因を教材や教えてくれたメンターのせいにしたり、常に「自分は悪くない」と思っているので、ずっと稼げない原因に気付くことができていないからです。

こういった方は、教材もメンターも選んだのは「自分」なのに、自分が選んだものに対して間違っていたとは認めたくない、また作業が出来なかった理由を色々後付けして、自分を正当化して最終的に「相手(教材)に問題がある」としてしまいます。

稼げない理由は絶対に自分の中にあるので、それを棚に上げて他に原因を探ることはただの時間の無駄でしかありません。

それよりも自分がどんなことだったら取り組めるのか、どういった手段で稼いでいけば成功するか、調べるなり相談するなり考えて行くほうが成功の道に進んで行くことができます。

 

自分に合った教材とメンターをしっかり見つけて一つの作業に集中していく

最後は、自分はどんなアフィリエイトが向いているのか、自己分析していくことです。

アフィリエイトにも色々な手法があります

  • 特化サイトを作って商品を売るサイトアフィリ
  • Youtubeなど動画を作って広告で稼ぐYoutuberアフィリ
  • ブログで情報を発信して広告で稼ぐブログアフィリ
  • 情報発信で商材を販売していく情報商材アフィリ

などなど。。。

教材や手法にも流行りがあり、「これが稼げる!」と持てはやされているものに、つい飛びつきたくなってしまいますが、それぞれ特性があって、人それぞれ取り組み易さや継続性が変わってきます。

まず「これがいい!」と推奨されているものに何も考えず飛びつくのではなく、自分なりに好きな分野か、また続けられそうか、色々調べてから取り組んでいくことも大切です。

 

まとめ

アフィリエイトで稼ぐようになるためには

  • 情報に流されない
  • ビジネスを行っているという意識をもつ
  • 人を大切にする
  • 価値を提供する
  • 作業を正しい方法で続けていく

このポイントを押さえておくと、成功する可能性がびっくりするくらいに上がります。

あなたも、これから稼いで収益をどんどんアップさせていくためにも、このポイントをしっかり押さえて、アフィリエイトに取り組んでみてください。

今回は以上になります。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!