簡単な経歴

はじめまして!ミナトと申します。
数あるサイトの中から私のブログにお越しいただき、誠にありがとうございます!

私は1985年の東京生まれ、現在は埼玉在住の主婦です。ご先祖様はナマケモノだったのではと思うほど寝ることが大好き&マイペースで、基本的にあまり動かない日々を送ってます。

現在は主にブログアフィリエイトで自由に使えるお金と生活費を稼ぎながら、副業ではWEBライティングの講師をする毎日。(日本WEBライティング協会の第7回Webライティング能力検定1級に合格しました!)

WEBライティング能力検定

こんなマイペースで体力もない私でも、現在はアフィリエイトで稼いで暮らしていけるようになりました。休日は旅行に行ったり、カフェで仕事をしてみたりと、のんびり暮らす生活が出来ています。

一見なんだか優雅そうな人生に見えますが、実はここに至るまで、壮絶なる自分とのバトルが繰り広げられてきました・・・。

それは「自分のやりたいこと」「お金を稼がなければ生きていけないこと」、そして「八方塞がりの家庭環境からの脱出」です。

 

やりたいことも、行くべき道も分からず彷徨ってた20代

私は物心ついた頃から絵を描くことが好きで「ムーミン」を愛してやまない夢想家だったのですが、現代社会はそんな夢見る少女を寛容に受け入れてくれるほど、生易しい世界ではありません。

学校では全ての教科で100点を取ることが一番素晴らしいと教わり、誰よりも運動能力が優れて相手に勝つことが素晴らしいとされる「超競争社会」

好きな教科(美術と国語)以外は平均以下、体力も貧弱で勉強も競争も大の苦手だった私は、すでになんとなく自分は「社会不適合者」だと感じてました。(苦笑)

トーベ・ヤンソンさん(ムーミンの作者)のような生き方に本気で憧れ、将来は創作活動をしながら気の合う仲間とのんびり生きていけたらという淡い夢を抱き、唯一得意だった「絵を描くこと」を極めようと、一浪して美大で油絵を学びます。

しかしいざ卒業して、さあ「就職〜!」という世の中の一般的な流れに差し掛かった時、お恥ずかしながら社会に出た時の事を全く考えていなかったというクズっぷりを発揮。

そしてタイムリーにもリーマンショックというダブルパンチをくらい、私の就職活動は半年足らずで完全にノックアウトで早々に諦めることに・・・。

デザイン会社やら出版社やら何十社と応募したものの、最後は何とか百貨店の接客業のアルバイトにありつくことができ、フリーター生活が始まりました。

繰り返す代わり映えのしないルーチンワーク。気分が浮かない日も無理やり笑顔を作って接客。そして些細なことでお客さんや上司から怒鳴られる毎日。

この理想とはまるでかけ離れたような日々は、まるで自分が囚人になり監獄送りになったかのような、希望の見えない暗黒で彷徨っているかのようでした。

そして自分のやりたいことを見つけて、“やりがい”というかすかな希望を求めてブラック業界に飛び込み、心身もボロボロになって仕事があまり出来なくなってしまいます。

それから色んな挫折を味わって経た20代最後の年に、副業でアフィリエイトに出会いました。

そしてそれからは「やりたかったことをする」「自由な時間を作る」「お金を稼ぐ」という悩みから開放されることになったんです。

その過程をちょっとだけ聞いて下さい。

 

やりたいことを追い求めるあまり、ブラック業界に飛び込む

20代の当時やりたい仕事が見つからなかった私は「写真とか加工する仕事が楽しそう」という非常に安直な理由で、斜陽産業の超肉体労働と言われていた印刷業界に飛び込んでいきました。

そこで見たのはまさに人間社会の闇。

「未経験でもスキルが身につく♪やりがいのあるお仕事」という求人情報の謳い文句につられて、何とかありつけた印刷会社での仕事は、かなりのダイハード&ハードボイルドワーク。

朝から晩まで能力以上の仕事を押し付けられて、必死にこなしていく毎日。

私のようにキラキラした夢を携えて飛び込んできた若者は、まさに低賃金労働の搾取社会のいいカモだったんです。

仕事がキツいので皆次第に無表情で目が死んでいき、些細なことでイザコザが起きるのは日常茶飯事。

お客さんからの心無い罵倒に堪え、営業が取ってきたやったことないスキルの仕事の無茶振りにも必死にしがみついてこなしていく。

いつしか自分の社畜レベルが上がっていくことに、やりがいすら感じるようになり、次第に「人間らしさ」という感覚が、完全に麻痺した状態に陥っていきました。

 

心も体力も限界で、挫折しマイペースに生きることを決意する

芝生で体育座りをしている女性

精神的には「まだ大丈夫」と心が叫びたがっている自分を必死に抑え込み、次第に生きる活力を失っていく現状を見ないふりをしてました。

しかし体が悲鳴を上げて限界を迎えます。

その職場は一年足らずで退職してしまいましたがこの時、

「もうお金のために仕事をするのはやめよう。貧乏でも身の丈にあった暮らしをして、無理しないで生きていけばええじゃないか!」

と、江戸時代の“ええじゃないか運動”ばりに固く決意したのでありました。

 

お金を稼がないと生きていけない現実に直面する

がま口財布とノート

そのように決意してからすぐ、アルバイトで新しい職場を見つけました。そこは「天国!?」と思うくらいにみんな優しくて楽しい職場。

仕事も希望していたもので、充実して自分の時間も作ることが出来万々歳かと思いきや、ある問題が発生します。

社会保険から国民年金に変わったり、収入も減ってしまったので、税金の負担なども大きくなりカツカツで、自由に使えるお金がほぼない状態になってしまいました。

私は26歳の時に現在の夫と結婚したのですが、夫のお給料もバイトの方が多く貰えてるんじゃ…(;´д`)という収入で、私の税金を負担してくれる程余裕はありません。

扶養控除や免除などの奥の手もありますが、それだと稼げる限度額が決まってしまってます・・・。(働くほど損するシステムってどういうことよ(`Д´) ?!と思いましたが・・苦笑)

色々計算してみた結果、やはり自分で税金で損しないまで稼いで、色々その間スキルとかを磨いて行ったほうが将来のためになると思い、副業を始めることに。

 

アフィリエイトを知ったきっかけ

日雇いアルバイト

「あと月3万円収入があれば・・・」という切実な理由で、日雇いの試験監督や、倉庫で軽作業などのアルバイトを週一で始めました。

しかし、そのうちあることに気づきます。

体力があるうちは肉体労働でもまだやっていけますが、このままでは死ぬまで働き続けなければいけないし、日雇いではスキルも身につかず、いつまでたっても家計は火の車か、それより酷くなるのではないかと・・・。

何か副業で出来ることはないかな〜と、無料素材で登録していたメルマガを見ていたところ、「月五万円からの副業ネットビジネス」という広告が貼ってありました。

何となくクリックしてみると、それは最後には「無料オファー」と言われる40万円もする高額塾の勧誘だったのですが、金額が高すぎてさすがに断念。

しかし、それはgoogleの「アドセンス」という広告をブログに掲載して、クリックして稼ぐといったようなアフィリエイトということを知りました。

”ネットビジネス””アフィリエイト”

何だか素人からするとだいぶ胡散臭そうな臭いがプンプンします。私は当時ネットに超疎くて「Wi-Fi」が何なのかすら(しかもなんて読むか分からない)、知らないくらいのネットオンチだったんです^^;。(苦笑)

そこで壊れかけてたポンコツのパソコンで、徹底的にそのアフィリエイトやネットビジネスについて調べてみることに。

何か正統派っぽいのはないのかな〜と、アナログ派な私が本屋さんで出会ったのが、「アドセンス成功の法則」という、アドセンスブログで、月1万円目指しましょうという内容の本でした。

なんだか5万、10万楽して稼げるというネット広告よりも、1万円稼ぐ方法を超具体的に詳しく書かれていたので、まずはこの本を熟読して、アフィリエイトを勉強してみることにしました。

 

日雇いアルバイトをしながらアフィリエイトを続ける日々

道路標識

当時は何だかんだ3ヶ月くらい色々調べていました。

「どんだけ用心深いんだよ!」と自分でもツッコみたくなりますが、石橋を叩きすぎて割ってしまうタイプの私は、自分の目でしっかりと判断して見極めてからでないと気が済まない質だったんです^^;。

そこで見つけたとても評判も良くて、実績を上げている人が数多くいた「トレンドアフィリエイト」の教材に取り組み始めることにしました。

私はどうしても芸能人や流行り物には全くといっていいほど興味がないので、稼ぎやすいといわれていた芸能系ではなく、色んなノウハウや、季節の情報を発信するブログを作ることにしました。

教材も当時の私からしたら、買うかどうか1週間くらい悩むレベルの金額でした(苦笑)。そこで教材費や、ブログの運営費も日雇いのアルバイトや自己アフィリエイトでまかなうことに。

 

成果が出はじめ報酬がどんどん伸びて、好きなことが色々できるようになる

助け合い

最初に教材を買ったアフィリエイターさんから、

「アフィリエイトはマインドが一番大事。成功にはメンターに教えて貰うのが最短の近道です!」

と呪文のように教わっていたので、教材を購入してからすぐに、コミュニティで記事の添削とコンサルティングを受けることにしました。

私は国語は好きでしたが、感想や自分の思ってることを文章に起こすのは大の苦手。通販のレビューですら50文字が中々埋まらなくて困るくらいの文才の無さでした^^;。

おそらく最初から成功者の方からコンサルを受けていなかったら、三ヶ月も持たずに挫折していたと思います。ただでさえネットに疎くて、

  • サーバー
  • ワードプレス
  • WEBライティング
  • アフィリエイト

という聞いたこともない横文字が並んでいるだけで、頭から湯気が出てきそうでした。(苦笑)

そこで一からサーバーやワードプレスの設定、アドセンスの取得方法、WEBライティングなどについてバックアップして貰いながら作業を進め、約一年後には当初の目標額を軽く三倍は上回る10万円を達成することが出来ました。

それから徐々に生活もカツカツから、旅行に行ったり出来るくらいの余裕も出来、最新のPCを買うことが出来たり、夫婦間でお金のことでケンカになることも無くなりました。

 

成果を伸ばすことが出来た理由は?

私の運営しているサイトは一つだけで、しかも一度も検索エンジンから飛ばされたこともありません。

現在は月一回更新出来るか出来ないかくらいの超スローペースで、130記事くらいしかありませんが、生活費を稼ぐことが出来ています。ただ、副業で時間もあまり取れなく、主婦で家事をしながらというのもありましたが、一つの記事には渾身の力を入れて書いていました。

もともと学生時代から百貨店などで接客業をしていたということもあり、お客さんのニーズや、読者さんが喜んでくれるコンテンツを作るように意識していたからです。

それに裏技的なものや、外注さんを使うことも一切しませんでした。

アドセンスブログのアフィリエイトは、ここ最近では規約も厳しくなって稼げなくなったともっぱらの噂ですが、理由はハッキリしています。

「読者のためにならない記事は、順位が落ちて当たり前」

という単純に、自然の法則と一緒だからなんです。

よくGoogleは検索エンジンを最適化するためにアップデートをして、アルゴリズムという独自の記事の判断要素を頻繁に変えていますが、これはアフィリエイターを駆逐していくということでは全然ありません。

単純に「読者(検索ユーザー)のために質の良い情報を提供する」ということを実行しているだけなんです。

私がアフィリエイトを本格的に始めたのは2015年ですが、当時から既に「質の低い記事は上位表示できない」と言われていました。

しかしその前までは適当に書いた内容が薄い記事でも、更新頻度や被リンク、キーワードといったSEO対策をすることで、簡単に上位表示が出来ていたんですね。

先代ではGoogleの網目をかいくぐって簡単に稼ぐことが出来る「アドセンスバブル」の時代だったんです(笑)。

でもよくよく考えてみたら、人のためにもならないゴミのような情報がネット上に散乱していたら、検索する私たちは迷惑極まりないですし、広告を出稿している広告主だって、ペラペラなサイトには広告出したくないのは当り前ですよね。

そういった経緯もあり、内容が薄いサイトが上位表示出来ないというシステムが確実に構築されることにより、実はしっかり内容を詰め込んでるサイトは、むしろ稼ぎやすくなってるんです。

現在私のサイトは、だいたい1日1万PV行くか行かないかくらいですが、1万PVで当時は10万円行けばいいと言われていたものの、その二倍の金額を稼ぐことが出来ているからです。

 

目標を定めることの重要性

学習ステップアップイメージ

アフィリエイトを通して色々な方と出会い、お話を聞く機会が沢山ありましたが、稼げてる方と、稼げてない方に共通している部分があることが分かりました。

「とりあえずなんでもいいからお金が稼ぎたい!」

という理由の方は、だいたいあまり成果が上がっていません。そして、

「一年後までに、OO万円稼げるようになる!」

と明確に目標を設定している方はその目標額か、それ以上に稼げるようになっているんです。

両者にはどんな違いがあるのかというと、ただ「お金が稼ぎたい」という人の理由は、仕事が辛いといった「現実から逃げるため」であったり、「お金があれば幸せになれるのに」といった消極的な理由の方が多いからです。

30代を迎えて、とりあえず周りのみんなが結婚しているから「私も結婚しなきゃ!結婚すればきっと幸せになれる!」と考えて婚活を始めている「結婚=ゴール」と決めている手段が目的になってしまってる人と同じなんです。

お金を稼ぐということも同じで、お金があれば確かに幸せに暮らしていくこともできますが、「お金を稼ぐ」ということも幸せになるための手段であって、目的にしてしまえば、その後の人生の軌道を大きく外れてしまいます。

「お金を稼ぐ=ゴール」になってしまえば、自分の利益を考えるあまり判断力も狂って、結局は成功からどんどん遠ざかってしまう無限ループに突入してしまうんです。

ですので、後者の「必要な額を目標値に明確に定める」ことをして、その為に必要な作業、スキルの習得する。

そして、どんどんステップアップを目指していくといった、建設的な目標設定をして、自分を高めて行くことで、どんどん稼げる軌道に乗り、稼いで行くために必要な基礎を身に付けていくことが重要です。

 

自分のために生きることの大切さ〜幸せってなんだっけ?

ここで突然ですが、

”〇〇のため”に生きる。」

この”〇〇”の中には、あなただったら何の言葉があてはまるでしょうか。

  • 家族のため
  • 将来のため
  • お金のため
  • 会社のため
  • 世の中の役に立つため・・・

などなど、色々あるかと思います。

以前母とバスツアーに出かけた時に、バスの運転手さんがこんな深い話をしてくれました。

”私は当たり前ですが、日頃から常に安全運転をしています。

それは乗客の皆さんや、会社のためではありません。

”自分のため”です。

事故を起こしてしまうと、自分がとても大変な目にあうからです。

ですので皆さんも、どうぞ私のためではなく、

“ご自分のため”シートベルトを付けてください。”

と、出発の時におっしゃっていました。

一見当たり前のようなことですが、実はこれ、めちゃくちゃ大事なことなんです。

私の家庭の話になってしまいますが、私の夫は中学生の頃から一型糖尿病で、体は強い方ではありませんでした。

しかし生活費をまかなうために必死に働いて、職場で2回ほど倒れて入院した経験があります。

彼は、「自分の父親は、仕事をしないでお金のことで家族に迷惑をかけてきたから、自分はそんな人間にはなりたくない」と、がむしゃらに“家庭を支えるため”に働き続けていたんです。

その結果体を壊し、自分も家族である私も辛い目に合うという大変な結末を迎えました。

私は夫に、もっと働いて稼いでくれなんて一言も言ったこともありませんし、本当に大切な家族であれば、無理せず貧乏でも、健康に楽しく過ごせる時間が長く続いた方が絶対的に幸せになるはずです。

しかし私の夫は、”家庭のため”という見えない呪縛で自分をがんじがらめにして、自分を見失ってしまい、仕事に人生を捧げていたんです。

現代社会は、自分ではない”何かのため”に生きることを優先するあまり、滅私奉公に生き、息苦しく、ギスギスして、ストレスフル。

そして他人の目を常に気にしながら縮こまって生きていくことがデフォルトな世の中になってしまっています。

結局”自分のため”に生きることが出来てないことが不幸の始まりです。

本当に”自分”を思って行動したらどうなるでしょうか。

「それはエゴだ!」

と言い出す人もいるかもしれません。

しかし、”家族のため”を想ってがむしゃらに働いて体を壊してしまうのでは、自分も家族も幸せになれません。

これこそ”エゴ”そのもののような気がします。

本当に自分を大切に生きることは、自分だけの事を考えて”自分さえよければいい”といった自己中やエゴとは全然違うんですね。

本当に”自分のため”を考えて、無理せずに、自分のやりたいこと、趣味や興味を楽しんで自分を活性化させることで、生きる力が湧いてきます。

そして、活き活きと生きている人の周りは、刺激を受けていい影響を貰えます。

結果笑顔が増えて幸せを感じられ、自分を大切にすることで、何をしても上手く行くようになり、人生の歯車が噛み合って、目標が定まっていくことで、収入もどんどん積み重ねたことによって伸びていきます。

ですのであなたも今、自分ではない”〇〇のため”に生きていたとしたら、考え直してみてください。”自分を大切にしていく”これが、自立への第一歩につながっていきます。

 

このブログでは”自立”・”幸せ”・”人間らしさ”を大切にします

船の舵

私の人生で一番大切にしていること、それは

”自分の人生の舵(かじ)は自分で握る”

です。「人生」という名前の船の船長は、”自分自身“ということ。

私は今までの経験から、幸せになるための一番の近道は、どうすればいいのかというシンプルで明快な答えを知っています。

それは「自立すること」です。

人間関係、仕事の悩み、福祉、お金・・・

これらの問題は、「自立すること」で、ほとんど解決します。例えば

会社が倒産すると仕事がなくなってしまう
→どこに行っても稼げるスキルを身につける

年金が貰えないと生活していけない
→生活していけるだけの稼ぐ力を身に付けておく

夫の収入が少なくて生活できない
→自分が稼いで足りない分をまかなう

このように、限りなく依存要素をなくしていくことで、色々な悩みは撃ち落とされていきます。

このことは決して他人に頼らず生きていくことを意味しているのではありません。むしろ逆です。

自立するため。幸せになるため。人間らしさを取り戻すため。

そのために人に頼って行くことは超重要で、そのためにはどんどん行動していくべきだと思います。

その代わり、他人に対して礼儀や態度をわきまえる、感謝の気持ちを持つことも、同じくらい重要ですけどね^^;。

このブログでは、そんな”自立して自由と幸せを追求する人たち“が集っていくところにしたいと考えています。

そして資産ブログを形成する方法、またあなたに”自由な暮らし””自立して稼ぐスキル”を手に入れるための航路をご紹介していきます。

私はどんな困難な状況であっても、自らそこから抜け出したいと希望し、目標を立て、その道筋を辿って生きていけば、いくらでもやり直せるし、いくらでも解決方法はあると考えているからです。

大学時代の教授から、こんな話を聞きました。

”自分の将来は、今自分が想像している通りの自分になります”

と。つまり、未来の自分が現状と同じような状況にいることしか想像できなかったとしたら、その通りになるし、楽しく幸せに生きている自分が想像出来れば、本当にそうなる、と。

ぜひ、活き活きと楽しい、毎日を過ごしている自分を想像してみてください。

未来は本当にそうなります!

長くなってしまいましたが、以上になります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

人生は航海だ
“私たちの心は自分たちの船に乗って航海を続けていく”