トレンドアフィリエイトが初心者におすすめの理由

こんにちは!ミナトです。

今回はトレンドアフィリエイトが初心者には稼ぎやすく、アフィリエイトの入門としてもおすすめな理由を解説していきますね。

トレンドアフィリエイトは、

  • ネットビジネスは全く初めて
  • アフィリエイトはやったこともない
  • 商品のセールスやコピーライティングや市場調査とか全然分からない
  • 独自ドメインとかレンタルサーバーとか大変そう
  • 文章を書くのが苦手

といった、ネットオンチやパソコン操作が苦手、または文章を書くのが得意ではないという方でも、簡単に始められるネットビジネスです。

その上、初期費用もお小遣いレベルで済みます。

かの有名な日本のトップマーケッターである経営コンサルタントの神田昌典さんも、

「安定」とは、焼け野原でも紙とペンがあれば、翌日から稼げる能力である

と言われているように、「文章が書けること」、つまり文章で何かを人に伝える”コピーライティング”のスキルを持つことは、死ぬまで仕事に困らない「安定した人生」が待っているんです。

しかもアフィリエイトの世界では月収10万円稼ぐためにかかる期間は、半年〜1年もあれば達成可能な数値です。

どのくらいトレンドアフィリエイトを始めることがネットビジネス初心者にとってメリットが大きいか、また初心者が挫折するポイントやそれを乗り越えるためのコツなども詳しく解説していきますね。

 

 トレンドアフィリエイトが初心者におすすめの理由!ハードルが高いのは最初だけ?

0から1

アフィリエイトの世界では、最初に収益を上げるハードルが非常に高く、収益を0→1にすることが最も難しいと言われています。

そして、月収5,000円以上稼いでいる人は全体の5%ほどの狭き門とも。

しかしそれは10年ほど前に「アフィリエイト」の仕事が一般社会に浸透してきた時の調査を元に広まった話なので、2017年の段階では、それよりもずっと稼げる人が多くなっています。

日本アフィリエイト協議会の2015年の市場調査の結果でも、アフィリエイトで5,000円以上稼いでいる人の割合は15%以上というアンケート結果が出ています。

ネットで買い物することが普通になった今、アフィリエイト市場も急速に発展して市場規模も年々拡大しています。

これは何を意味しているかというと、これからさらにコピーライティングが出来る人の需要が増え、ネットビジネスで稼ぎやすい環境が整ってきたということなんですね。

「10年後になくなる仕事は・・・?」 といった、よく電車の広告で煽っているような余計な心配をする必要もなく、毎日労働する必要もなく、「自由に生きる」という人生の選択肢を手にすることも可能になります。

特に初心者におすすめと言われているトレンドアフィリエイトは、最初の難関である収益を0→1にするハードルがとても低いんですね。

そしてアフィリエイターとして最大の難関といわれている収益1万円の壁も、簡単に突破することが出来ます

 

アフィリエイターの最大の難関、収益一万円の壁とは?

お金の育つ木,図書館

アフィリエイトの世界では、最初に一万円の収益を上げる事が一番大変という「一万円の壁」なるものが存在しています。

今は月収数百万円と稼いでいるような凄腕アフィリエイターだったとしても、ほとんどの方は収益一万円を超える所で苦戦しています。

言ってみれば、最初の一万円を稼げるか否かで、アフィリエイターとしてこの先収益を伸ばせるかという試練のようなものです。

1万円を稼ぐには、時給1,000円のアルバイトだったら10時間働くだけでゲットできますが、アフィリエイトの世界では、このたかが「一万円」、されど「一万円」の収入を超えることが、めっちゃハードルが高いんですね。

それはなぜかというと、答えは簡単です。

単純に作業しただけでお給料が入ってくるアルバイトとは違い、作業をしてから収益が発生するまでにタイムラグがあるからなんです。

これを畑仕事に例えてみると分かりやすいですが、お米を収穫するためには、

  1. お米の苗を育てる
  2. 田んぼを耕して土壌を作る
  3. 田植え
  4. 田んぼの水を管理する
  5. 肥料を与える
  6. 稲刈り
  7. 乾燥
  8. 脱穀
  9. 精米
  10. パックしてお店に届ける

という過程を経ないと「お米」という商品を消費者の元に届けて収入を得ることができません。

これと同じで、アフィリエイトで収益を上げるためには、記事という「種」を蒔いてブログを「育てる」という作業をしていく必要があります。

多くの人は”労働した分だけお金を得る”ということに慣れてしまっているので、”めっちゃ労働したのに収入が全然入ってこない”という状態に堪えられず、挫折してしまいます。

考えてみれば明快ですが、まだ田植えしたばかりの状態の田んぼをお客さんに見せて、「この苗がいずれはすごい美味しいお米になるんで、今料金を支払ってください」といったところで、誰もお金を出してくれる人なんていないですよね^^;。

それと同じでアフィリエイトも、”収益という収穫を得られるまで、時間がかかるもの”なんです。

それが理解出来るかどうかで、稼げる人と、稼げない人の違いが出て来ます。逆に考えると、日本人は農耕民族で、畑作はお手の物ですが、その忍耐強さを活かしていけば、成功する確率が格段に上がっていくことになりますね!

アフィリエイトは畑仕事と同じと考えると成功しやすい!

これを念頭に始めると、一万円の壁を突破するのは簡単です。

さらに一万円が稼げれば、10万円、100万円の壁を突破するのはさらに簡単と言われているので、ここを頑張らずして何を頑張る!という強い意志を持って取り組むだけで、あなたの成功への道は最短に近づきます。

 

一万円の壁を超えたらあとは10万、20万超えは簡単

新緑の新芽

前章ではアフィリエイトは畑仕事のように、収穫が得られるまでに時間がかかるものと言いました。

お米などの収穫物を売ることによって、大きな収入が入ってくるように、一万円を超えたらあとは10万円、100万円の壁が待っていますが、その壁は最初の時ほど超えるのは難しくはありません。

最初の作物を手塩にかけて育てる時期が乗り越えられるかどうかが一番のキモで、今後の報酬の成果が変わってきます。

アフィリエイトもそうですが、最初から誰でも作業量に反比例してグイグイと収入が伸びていくわけではなく、人が何かスキルや技術を習得するのにかかる成長曲線には、かなり偏りがあるものです。

例えば音楽ではギターを新しく趣味として習うにしても、ある程度弾き方はマスターしても、その先の表現力や自分なりのアレンジといった、プロの領域に達するには、停滞期(プラトー)を超えていく必要があります。

「達人のサイエンス」という本を書いたジョージ・レナードさんの本の中でも紹介されていましたが、心理学の用語に「プラトー」という現象がよく使われています。

プラトーとは何かというと、いわゆる”スランプ”のような、「何をやってもうまくいかない時期」のことです。

学習高原のプラトー

自分の目的を達成するために、どんなに頑張っていても、全ての人に「停滞期(学習高原のプラトー)」が必ずやってきます。

人が何かを習得して、達人になるための曲線をグラフにしてみると、成長が止まってあんまり上手くならない「停滞期」が、ちょうどなだらかな高原のように見えるので、”高原”と名前が付いているんですね。

そして達人の領域に達するには、このプラトーを抜けると、一気に飛躍していくと言われています。これはアフィリエイトの世界にもそのまま当てはまります。

逆をとれば、この停滞期をいかにして乗り越えていくかが鍵になってきます。それには、

「成長は諦めなかった人に訪れる」

と言われているように、上手く行かずに伸び悩んでいたとしても、諦めずにしっかりとノウハウを正しいやり方でこなして、一万円の壁をまず突破することで、一気に飛躍していきます。

この成長の仕組みが解っているだけでも、伸びていくスピードや、成功するための道筋で迷うこともなくなると思いますので、あなたも「続けること」を諦めずにこの関門を突破していってください。

 

トレンドアフィリはアフィリエイターに必要なノウハウを鍛えながら稼げる

トレンドアフィリエイトは、文章を自分で書かないといけないので、初心者には難しいという話もよく聞きます。

しかし「コピーライティング」に必要なこと、それは「文章を書く力」が一番持っていたい重要な要素になります。

  • 文章書くのが億劫
  • めんどくさい
  • 時間がない

といった理由で、一生稼げるスキルを習得するチャンスを逃すのか、またこのまま現状維持の状態で満足していくのか、どちらが人生においてメリットが大きいか、感の鋭いあなたならお気づきだと思います。

文章を書くことで、上達していく一番の近道は、

”数をこなしていく”

これだけです。

WEBライティングには、ある程度書き方の決まりがありますが、小説や漫画を書くみたいに文章を巧みに操って物語を作っていかなきゃいけないといった、難しいことは一切しなくても問題ありません。

人と自然に会話出来るように、文章も人に分かりやすく伝えていくということさえ出来ればOK。

この文章を書くことに慣れるということ、お金を稼ぎながら、しかも継続的に稼いでいける資産ブログを作りながら習得できるなんて、将来のリターン大きいビジネスが最小のリスクで始められ、それが一切無駄になりません。

これを考えると、やらない理由がむしろ見当たらないです^^;。

さらにライティングの他に、キーワードやジャンル選定、ブログ構築といった、アフィリエイターに欠かせないスキルを習得することも可能です。

このトレンドアフィリエイトを半年か一年間、頑張って取り組んでいくことで、人生の選択肢が増え、さらに一生稼いでいけるスキルが手に入るんですね。

 

継続して稼ぐには目標設定が重要

成功へのステップ

一万円を超えたら、10万円超えに向けて作業を進めていきますが、10万円の壁は、大体100記事を目安に達成を目指します。

なぜ100記事かというと、

  • 稼げるキーワード選定
  • WEBライティングスキル
  • ブログが評価される

これらが大体把握できるようになるのが、この100記事という作業量です。(闇雲に適当に100記事書いても意味がありませんが^^;)

そして過去に積み重ねてきた記事が上位表示されて、しかもしっかりキーワード選定が出来るようになり、さらにブログの運営歴や記事数などによって評価が上がってくるので、ここで一気に収益が上がってくるターニングポイントを迎えます。

しかし10万円超えた辺りで満足して、そこで終了してしまう人も非常に多いのが現実です。

これはある種の「燃え尽き症候群」のようなものに似ています。目標を達成して、ちょっとリッチになった状態で満足してしまうんですね。

それ以上稼ぐには当初のやる気と作業量を持ってすれば、20万、50万、100万円と、収益を伸ばしていけることは十分可能なのに、手が止まって作業が進まなかったり、そこで更新を止めてしまうことも。

お金が稼げることが普通になると、この感覚は誰でも訪れてくるものだと思います。

私も最初に100円をアドセンスで稼げた時は、めちゃくちゃ嬉しかったのを覚えていますが、だんだんそれが日給500円、1,000円、5,000円、7,000円・・・と徐々に上がってくると、それが普通になってしまい、始めた頃のモチベーションや、稼いでいこう!という気持ちがどんどん薄れていくのを実感しました。

そのためにはまず、

自分が将来どのくらい稼げるようになりたいのか

という目標設定をしっかり決めていくことが重要です。

そして忘れては行けないのは、将来自分がどういった方向へ進んで行きたいのかという所。このまま副業してお小遣いレベルの収入が入ってくればいいのか。

また脱サラレベルの収入を得られるように起業して「自由」な暮らしを謳歌していきたいのか。ここをしっかり考えながら、目標設定をしっかり定めていくことで、自分の進むべき道や必要な作業量も見えてきます。

時間は有限なので、ぜひ、始めるなら「今」、思い立った時に取り組んで行くことが重要なマインドになります。

 

まとめ

トレンドアフィリエイトは、3万円程度の副収入が得たい副業から、また起業レベルの収入を稼ぐといった、「自分のニーズ」に合わせて作業を進められ、しかも一生モノのスキルが身につく効率的で低リスクなビジネスです。

しかもパソコンやネットの知識0のド素人でもちゃんとした成功のノウハウに沿って進めることで、収益を得ることが可能になります。

文章を書くことが苦手という方もいらっしゃいますが、ライティングも”会話”と同じです。

日常あまり人と話すのが苦手という人でも、練習をすることで次第に慣れてくるように、文章も会話と同じように毎日書いていけば誰でも慣れてきます。

一番大切なのは、「続けられるかどうか」にかかっているんですね。

ぜひ、あなたも「続けること」を意識して、アフィリエイトに取り組んでみてください。きっと成果が格段に変わってくるはずです。

今回は以上です。

最後までお読み頂きありがとうございました!