こんにちは!ミナトです。

今回はトレンドアフィリエイトでは欠かせないキーワード選定の”ずらし”の手法について、詳しく解説していきますね。

アクセスを集まる記事を作るためには、キーワードをしっかり選定していないと、中々上位に表示することができません。

一昔前のアフィリエイトでは「キーワード」をある程度盛り込んで、内容がそれなりにまとまっていれば上位表示することも楽に出来ていました。

しかし現在は市場に参入するアフィリエイターや企業が増えて来たこともあり、検索ボリュームの多いキーワードはライバルが強くて太刀打ちできない状況が確立されてきています。

つまり、そこら辺ですぐに見つかるようなキーワードでは、中々上位表示することが難しくなっているという現状なんですね。

これを打開するためには、いかにライバルが少ないブルーオーシャン(競争が激しくない未開拓分野)を狙っていけるかが成功のポイントになります。

このブルーオーシャンキーワードを見つけていくには、コツを掴んでしまえば簡単に見つかってくるものなのですが、コツが掴めるまでは中々難しく感じることもあります。

アフィリエイト初心者の方は特に、必ずといっていいほど最初に頭を抱えるのが「良いキーワードが見つからない!」という悩みです。

これをどういった工夫やコツで上手く見つけられるのか、詳しくご説明していきますね。

 

初心者に多い「キーワードが見つからない!」のトラップ

私もアフィリエイトを初めて間もなく、ぶち当たったのが「キーワード選定」でした。

ライバルが少なそうなキーワードを探そうとすると、ツイッターのトレンドに上がっているような略語とか難しい専門用語とか、見たこともないようなドラマや芸能人の話題などを書かないといけないような気がして、自分でキーワード選定のハードルを上げてしまっていました。

そうなると、リサーチにも時間がかかり、中々記事を書くスピードも遅くなって、次第にモチベーションがだだ下がりいていくだけです…orz。

何だか「キーワード選定」というと、難しい印象がありますよね。

しかし「キーワード選定」とは、要は

自分たちが日々検索窓に入力している言葉

のことなので、そんなに難しく考える必要はありません。

私たちがいつも検索窓にキーワードを入れている感覚で、キーワードを探していければOKです。

ですので、まず一つめのコツとして、難しく考えないことがポイントです。そして二つめのポイントはキーワードを”ずらし”て、ライバルがいない所を狙っていくこと。

このキーワード選定のコツが分かってくると、簡単にライバルが少ないキーワードが見つかっていきますので、ぜひスキルを身に付けていってください。

次に具体的なやり方を見ていきましょう。

 

”ずらし”を使って、ライバル不在のブルーオーシャンを見つけるには?

ずらしのキーワードを見つけていくには、

  • なるべく情報を分解して、水平展開して考えること
  • キーワードを俯瞰して、多角的に考えていくこと

水平展開からの多角的に俯瞰していく方法が有効です。

なぜなら情報が細かくなるにつれてライバルはどんどん少なくなり、多角的に考えることで、様々なブルーオーシャンキーワードが山ほど見つかるからです。

例えば「ダイエット」というのは、かなりアフィリエイトのジャンルでは、かなり大手の企業も参入しているジャンルのビッグキーワードです。

このキーワードを使って1位を取ろうとしたら、ライバルが強すぎて途方もない労力とお金が必要になってしまいます。

ここで”ずらし”のテクニックを使って、穴場のキーワードを見つけていきます。

 

情報を細かく分解して、水平展開で話題を広げていく

まず、「ダイエット」に関するキーワードと言ったら、「置き換えダイエット」「夜バナナダイエット」などといった、「〜ダイエット」とキーワードが入ったものを想像しがちですよね。

しかしそのようなキーワードはかなり競争が激しいレッドオーシャンな市場なので、避けておいた方がベストです。

ダイエットの専門サイトで運営歴やコンテンツもかなり充実したサイトだったら太刀打ちしていけますが、ブログを開設したばかりの弱小サイトはまるで歯が立ちません。

しかしダイエットしている人の悩みを深掘りしていくと、直接ダイエットというキーワードが入っていなかったとしても、色々な悩みがあるはず。

  • 太らないおやつはどんなもの?
  • カロリー0の飲料はダイエットに適している?
  • 夜食はどんなものがいいの?
  • 炭水化物は抜いた方がいいの?

といった、ダイエットのキーワードが入っていない話題でも、ダイエットをしている人からすると知りたい分野の情報になります。これがいわゆる”ずらし”の考え方になります。

つまりキーワードでは

ダイエットのキーワード自体→競合が多い

ダイエットの水平展開キーワード→細分化されていくので競合が減る

ので、横展開することで、かなりニッチな分野が見つかります。

 

キーワードを俯瞰して、多角的に考えていくこと

次に見つけたキーワードを多角的に考えてみましょう。「多角的に考える」ということは、最初はちょっと難しく感じるかもしれません。

しかし、「連想ゲーム」と同じようなものといったらどうでしょうか。

ビッグキーワードを横展開して、細分化したら、さらにそこから様々な角度から新しい疑問などを見つけていきます。

そうすることで、関連したキーワードから、様々な視野からキーワードを見つけて行くことができます。

例えば水平展開で出てきたキーワード

「太らない おやつ」

こちらを多方向から考えて新しいキーワードを発掘してみましょう。例えば、自分が悩みを抱えている人になったつもりで、どんな疑問が湧いてくるだろうかと考えてみます。

  • おやつを食べる時間は何時がいい?
  • どのくらいのカロリーだったら大丈夫?
  • カロリーが少ないおやつは?
  • 砂糖の種類で太らないものは?
  • おやつを取ったら食事は減らすべき?

こういった疑問が出て来るかと思います。

そうすることで、さらにキーワードが発掘できますね。

例えば

「おやつ 時間」

「ゼロカロリー飲料 太る」

「一日 必要 カロリー」

といったようなキーワードが見つかりますね。

このように

水平展開×多角的から見る

ことによって、どんどん”ずらし”たブルーオーシャンのキーワードがザクザクと見つかっていきます。

次は具体的に、ツールを使ったやり方で探してみましょう。

 

具体的な探し方〜ツールを使うとより早く見つかる!

頭で考えるよりも、実際にツールを使ってリサーチしていくやり方の方が労力が少なくて済みます。

無料で使えるオススメのツールはこちらですが

PRIDEの教材だったら購入特典として、「トレンドキーワード抽出ツール」というツールを使える特典がついています。

検索ボリュームのあるキーワードのみを発掘できるとても便利なツールで、かつライバルチェックも一瞬で出来るので、キーワード選定がかなり時短になりオススメです。

それぞれ、使い方を見ていきますね。

 

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)では、キーワードを入れるだけで、関連キーワードを取得することができます。この作業だけで、キーワードを俯瞰していく作業をかなりフォローしてもらえます。

出てきた関連キーワードをクリックすると、Googleの検索エンジンに飛ぶので、ライバルの強さや順位などを確認することができます。

さらにYahoo!知恵袋や教えて!Gooなどでのキーワードでの検索需要もどんな悩みがあるのか深掘りしていくことが出来るので、新たな発見や需要の多いネタが発掘出来るので、かなり使いやすいです。

関連キーワード取得ツール

 

goodkeyword

goodkeywordはシンプルな検索画面で、感覚的に使いやすいツールです。このツールを使ってらっしゃるという方はかなり多いのではないでしょうか。

こちらも同じように検索窓にキーワードを入れるだけで関連キーワードが取得出来ます。こちらのツールの優れている点は、Googleトレンドのデータが見ることが出来、キーワードの検索ボリュームがどのくらいあるのか目安を知ることが出来ます。

さらにキーワードの横にある「G」「B」「Y」というリンクは、Google、Bing、Yahooのそれぞれの検索エンジンに飛べるようになっているので、検索結果の順位やライバルチェックを一括で行うことが出来ます。

goodkeyword

 

Keyword Tool

Keyword Toolは、関連キーワードは無料で取得できるツールです。有料版になると、Googleのキーワードプランナーからより詳細にボリュームのあるキーワードを見つけられるだけでなく、

  • ボリュームデータの検索
  • クリック単価データ
  • AdWordsコンペティションデータ
  • 2倍のキーワード
  • 競合他社のキーワード分析
  • 一括検索ボリューム分析

といったキーワードに関する詳細なデータが見れる機能がついています。しかしこれらが全部見れるProクラスだと月1万円ほどかかります。

個人のサイトでは、ある程度はライバルチェックや検索ボリュームも把握できるので、はじめのうちは無料版を使ってみるだけでもいいかなと思います。

キーワードの右上の「Copy all」のボタンをクリックすると、簡単に関連キーワードをコピーすることができます。

keywordtool

 

トレンドキーワード抽出ツールProfessional Final

トレンドキーワード抽出ツール

こちらは「PRIDE」というトレンドアフィリエイトに特化した教材を買うとついてくる特典のツールです。私は主にいつもこちらのツールを使ってキーワードを探しています^^;。

無料のツールとは違って、検索ボリュームの多い関連キーワードをピックアップしてくれるので、キーワードのボリューム検索まで一括で行う事ができるとて便利なツール。

視覚的にもグラフが出るものと出ないものがハッキリ分かって、初心者の方でもキーワード選定のコツがすぐに掴むことが出来ます。

トレンドキーワード抽出ツール画面

また「Googleトレンド比較検索」という機能も付いており、キーワード同士のボリュームの比較も一発で出来ます。

トレンドキーワード比較検索

またYahooの急上昇ランキングや、kizasi、はてなキーワードなど、各メディアで話題になっているトレンドキーワードも一覧で表示されているので、トレンドアフィリエイトに特化したツールなので、これ1つでかなり時間の短縮になります。

トレンドキーワード一覧

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。キーワード選定の”ずらし”方。最初は中々見つからなくても、ずっと繰り返していくうちにコツが掴めて来るかと思います。

”ずらし”のテクニックをつかって、競合の多いキーワードを避け、ニッチな分野を見つけるには、

  • キーワードを水平展開していく
  • そこから俯瞰して多角的に考える
  • ツールを使って実際のキーワードを見つける

こういったポイントを押さえていくことで、色々なブルーオーシャンキーワードが見つかっていきます。

ぜひキーワード選定力を磨いて、自分だけのキーワードを見つけていってください。

今回は以上になります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!