こんにちは!ミナトです。

トレンドアフィリエイトを始めると、多くの人がぶち当たる壁がこの「キーワード選定」です。

しかしアフィリエイトで稼いでいくためには、「キーワード選定」を極めていくことは避けて通れないスキルになります。

なぜなら、ユーザーが検索エンジンに打ち込んだキーワードで、自分の記事が検索結果の上位に表示出来ていれば、多くのアクセスを集めることが出来るからです。

しかし初心者の方やってしまいがちなのは、ライバルが多くて市場が飽和ている、レッドオーシャンのキーワード選定です。

難しいキーワード選定をしてしまうと、記事を書くことが苦痛になってしまうので、そういったキーワードは避けておいた方がベストです。

例えば

  • 強敵や競合(ライバル)の多いキーワード
  • ビッグキーワード(検索ボリュームが大きい)ばかり狙いすぎ
  • 専門的な知識が必要な難しいキーワード

といったような、かなりハードルが高いキーワード選定を行ってしまうと、ライバルが強いので中々検索エンジンの上位に記事が表示ができません。

さらには強いブログに太刀打ちしようとしたら、記事もそれなりに内容が濃いものにしていかないと行けないので、時間や労力をかけて記事を作成しているので、途中で気持ちが折れてしまう可能性が高くなってしまいます。

そして最終的には記事の更新が止まって挫折してしまうという”負のスパイラル”に陥ってしまう可能性も。

ですので、そうならないためにも、狙い目のキーワード選定はどんなものかという「キーワード選定力」を鍛えて行くことが、まずトレンドアフィリ成功への鍵となっていきますので、しっかり身に付けていってください。

 

そもそもキーワード選定は何でそんなに重要?

検索窓

トレンドアフィリエイトのを実践する上で、一番おさえておきたいポイントは、主な集客源が検索エンジンからのアクセスということです。

検索エンジンで記事を上位表示させるためには、検索エンジンから評価が上がりやすいブログを構築していく必要があるんですね。

検索エンジンから評価を得るためには、多くの読者が検索している「キーワード」で、記事を書いていく必要があります。

”キーワード選定”と聞くと、中々難しいことをするようなイメージがあります。

しかし自分が検索する側のユーザーになった時の気持ちを思い出してみると、意外と簡単です。

私たちは、何か気になったことや知りたい事を調べる際にGoogle ChromeやInternet Explorerなどのアプリ、Yahoo検索などのWEBサイトを閲覧するためのブラウザを開いて、検索窓に文字を打ち込みます。

例えば今晩のおかず何にしようと、電車の中でスマホで、または仕事の休憩時間、お家でパソコンを立ち上げた時など・・・。

おそらく↓こんな感じで検索されているかと思います。これがトレンドアフィリエイトとで言う所の「キーワード」にあてはまります。

検索窓にキーワードを入れる見本

このキーワードを打ち込んで、検索結果で出てきた1ページ目で、かつ上位に表示されている記事が、アクセスが集まりやすい記事になります。

ブログの集客方法は他にも色々ありますが、TwitterやFacebookなどのSNSで、フォロワーを使って集客する方法もありますが、これらは最初はアクセスを集めるには有効です。

そして一時的にバズって(急激にSNSなどで話題になって、多くのユーザーにシェアされる記事ネタのこと。例えばtwitterであればリツイートが多くされる記事)アクセスがブログにドカンと集まったとします。

しかしその記事が検索エンジンで上位表示出来ていなかったとしたら、その話題の旬が過ぎてしまったらアクセスがほとんど無くなってしまうんですね。

そういった意味でも、検索エンジンの上位に表示出来る記事というのは、継続的に大きいアクセスが集まる記事になりますので、しっかりキーワード選定の基本を身に付けて、上位表示出来る記事を書いていくことがキモになります。

 

具体的なキーワード選定のやり方は?まずは書きたいジャンル決めから

沢山ひらめく

キーワード選定は、始めのうちはアクセスが集まる感覚を掴むためにも、ニッチ(競合が多くない)なジャンルやキーワードを狙って上位表示させていくことをおすすめします。

そしてアクセスが集まる記事が書ける感覚が掴めてきたら、ビッグキーワードも使いながら、”ライバルが多いキーワードをずらす”手法を使って、検索ボリュームの大きいキーワードで記事を書いて行くと、効率的にアクセスが稼げる記事を書いていけるスキルが身につけることができます。

キーワード選定では、まず書きたい話題を決めてから、そのジャンルに関連したキーワードを見つけていきましょう。

しかし記事を書いたことがない初心者の方では、最初のうちはどんなジャンルやネタでキーワードを見つけていけばいいか難しいですよね。

よっぽど何か極めている分野があるなど、好きなジャンルがあるという方でなければ、いわゆる「ごちゃまぜブログ」と言われていく興味のあるネタをオールジャンルで書いていくことをオススメします。

ただ最初にしっかりブログのコンセプト(読者にどんなことを伝えたいのかという軸)がある程度定まっていた方が、検索エンジンからも評価が上がりやすくなります。

そして、記事のカテゴリーをいくつか決めておくとベストです。

例えば

  • 雑学
  • 旅行
  • 趣味
  • 健康
  • ファッション
  • 美容

などなど。。

そこで自分が書けそうなキーワードをピックアップして、自分の興味のあるネタや、話題を中心に掘り下げて行くことをおすすめします。

いくら今話題になっていることで、この記事を書けば凄いアクセスが集まるだろうなという記事だったとしても、自分が書く時に気持ちが乗らなかったり、どんな事を書いていけばいいか分からないとなると、中々作業が進んでいかないからです。

 

アクセスが集まりやすく、書きやすいのはどんなキーワード?

上昇するイメージ

キーワードは大きく分けて3種類あります。どんなキーワードかというと、

ロングレンジ・・・通年検索されているキーワード。検索ボリュームがいつも一定にある。

ミドルレンジ・・・毎年旬の時期になるとアクセスが集まるキーワード。旬が終わるとアクセスはなくなる。

ショートレンジ・・・一瞬話題になったキーワード。芸能人のスキャンダルや話題の時事ネタなどその時しか検索されないので書いた記事は資産にならない。

があります。

資産記事を作るためには、基本的には

  • ロングレンジ
  • ミドルレンジ

のキーワードを選定していきます。しかし、ロングとミドルレンジは、アクセスが集まるまでに基本的に3ヶ月以上はかかりますし、始めのうちは中々順位も上がりづらいです。

ですので、継続的にはおすすめしませんが、最初のうちはショートレンジで記事を書いていくのもアクセスアップ出来る記事を書く感覚を掴むという点ではかなり有効です。

最初は

  • ロングレンジ:4
  • ミドルレンジ:5
  • ショートレンジ:2

の割合で記事を書いていくと、かなり最初から効率的にアクセスが稼いでいけます。

例えば最近見た映画のイベント情報であったり、マンガや本の感想や、好きなアーティストの活動情報などですね。

こういった自分が楽しく書けて、しかもライバルが薄い所を狙って記事を書いていくと、アクセスアップしていくのもかなり早くなります。

もし、トレンド情報などで、自分が興味のある話題がピックアップされていたら、そのキーワードで書いていくのも最初のうちは有効ですので、どんどんチャレンジしていってください。

話題のショートレンジキーワードが見つかるサイト

Yahoo検索ランキング急上昇ワード

兆(kizasi

はてな注目キーワード

 

キーワード選定は難しく考えないことが成功のコツ!

身の回りのものを検索

キーワードは、実は自分の身の回りにびっくりするくらい転がっています。

私も最初は中々難しくて見つからなくて困っていましたが、

”自分が困った時、何かを検索したいと思う時はどんな時かな〜?”

と想像力を膨らませていくと、色々なキーワードのアイディアが見つかります。

例えば私のPCの作業机には今、ドリップコーヒーが入ったマグカップが置いてありますが、ここでも様々なキーワードが見つかります。

コーヒーのイラスト

ドリップコーヒーのパックはインスタントに比べると高めですが、例えばドリップコーヒーを安く飲みたい人は、

「ドリップコーヒー 安い」

というキーワードが見つかります。そしてさらに美味しく飲むにはどうすればいいか調べたい場合は

「ドリップコーヒー 入れ方」

といったキーワードが見つかりますね。このように、身の回り全てがキーワードになるので、軽く家の中だけでも100個以上は余裕で見つかるんです^^;。

ですので自分の身の回りに常に”アンテナを張り巡らせておく”ことが重要です。

さらに外に出ると、季節もののミドルレンジのキーワードも沢山見つかります。

例えば今は冬ですが、スーパーでも旬の食材や日用品、衣類が販売されています。冬といえば

  • 鍋・みかん・白菜
  • こたつ・カイロ・湯たんぽ
  • コート・マフラー・ブーツ・手袋

このように季節の話題になる物で溢れていますが、こちらも立派なミドルレンジキーワードになります。あとは観光スポットや季節のイベント情報など、これだけでネタが無限に出てきます。

コツは、1つの物や事に対して、客観的に見ること、色んな側面から俯瞰(ふかん)して考えてみることです。

例えばみかん1つにとっても情報は限りなく沢山あります。

  • みかんの産地
  • みかんの種類
  • みかんの栄養価
  • みかんの有効な利用法(皮などは何に使える?)

といったように、人によって知りたい情報は様々あるので、そのニーズを知るためにも、1つのことを多角的に考えてみること”が穴場のキーワードを見つけるコツです。

 

まとめ

キーワード選定スキルは、一回取得してしまえば一生使えるスキルになり、かなり集客のノウハウにも応用出来る有効な手段です。

そしてブログでアクセスを集めて、効率よく集客していくために必須なスキルが「キーワード選定」になります

キーワード選定のコツは

  • キーワードの属性(ロング・ミドル・ショート)の使い分け
  • 書きたいジャンルを絞る
  • ライバルチェックをしっかりする
  • メインキーワードを多角的に考える

ということがポイントになります。

キーワードも、多くの人が参入してライバルが多くなったら、という心配もありますが、日々新しいものが生まれて、そして人々の生き方や世の中の需要も進化しています。

イベント関係のビッグキーワードではライバルが多くなったとしても、ニッチな分野は飽和することはありません。

これからはAI化も進んで機械にでも出来る仕事は機械がやってくれる時代なので、人間は人間にしか出来ない「考える」ということをどんどん行うことが必須の時代になります。

「思考=脳」も筋肉と一緒で、鍛えると大人であっても成長していきます。

ぜひキーワード選定も鍛えていけば、自分だけの穴場のキーワードが見つかっていきますので、頑張って見つけていってくださいね!

今回は以上になります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!