トレンドアフィリエイトの記事ネタの探し方

こんにちは!ミナトです。

今回は、トレンドアフィリエイトの記事ネタの探し方について、詳しく解説していきます。

トレンドアフィリエイトでは、よくアクセスが稼ぎやすいのは芸能系やワイドショーで話題のニュースなどと言われていますが、それはかなり読者の需要を絞って、アクセスの爆発を狙った短期的なショートレンジのアフィリエイトの手法なので、

  • 資産記事として継続性がない
  • そもそも興味がない人には中々書けない
  • アカウント停止の危険がある

といった、ずっと続けていくには、けっこう難易度が高いネタ選定に陥りがちです。

頑張って書いた記事に何万PVとアクセスが来ても、旬が過ぎると一気にガクッと落ちてしまい、モチベーションが無くなってやめてしまった方を何人も見てきました。

逆に書きやすい記事というのは、

自分が好きなこと、興味のあること、学びたいこと

といった、自分の興味嗜好、経験などに関連した記事を書いていくことです。

資産記事として需要がいつまでも続き、検索順位の上位に生き残れる記事を書いていけるスキルは、今後もかなり強力な武器になります。

一瞬だけ話題になるようなショートレンジのネタのみ拾い集めていくことは、骨折り損のくたびれ儲けになりかねませんので、ブログアフィリエイトで継続的に稼いで行くためには、旬の長い記事ネタをメインに書くことをおすすめします。

具体的にどのような手順で探していけばいいのか、解説していきますね。

 

読者に必要とされている記事ネタってどんなもの?

トレンドグラフ

トレンドアフィリエイトで資産記事を書いていく上で必要なのは、「継続性」と「需要」です。

なぜならアフィリエイトで稼いでいくためには、初心者の場合では、記事数が100記事超えるまでは中々アクセスが集まるブログになっていきません。

アフィリエイト経験があり、それなりに稼げる記事の感覚がわかってきたら、十数記事でもアクセスを稼ぐブログを作ることも出来ますが、初心者の多くは

”稼げるキーワード選定とWEBライティング”

に慣れるまで、大体100記事以上は、正しいノウハウの元こなして行く必要があります。

ただ100記事以上も書かないといけないのは、初心者にとって、かなりハードルが高いですよね^^;。

そこで一番続けていけるのは、自分の興味のある話題や、関心のあること、また学んで行きたい分野を書いていくことです。

しかしいくら書きやすいからと言って、自分のマニアックな需要度の低いネタをひたすら書いてもアクセスが集まらなければ意味がありません。

需要がある、自分の書きやすい話題で記事を書いていくことが一番ですが、その為にはある程度世の中のトレンド(人々の興味や関心がどんな所にあるのか)をキャッチしておく必要があります。

ただ、需要を調べるのは、キーワードの検索ボリュームと、読者の知りたい情報をリサーチしていけばいいので、

  • キーワードに検索ボリュームがあるもの
  • 自分が書きたいジャンルの記事

を最初は意識していけばOKです。キーワードの検索ボリュームの調べ方については、また別の記事でご紹介しますね。

 

記事ネタ探しの第一歩!まずは自分の経験を漁ってみる

プロフィール

記事を書いていく上で重要なのは、豊富な知識はそんなに必要ありません。必要なのは、

読者さんにいかに分かりやすく情報を伝えていけるか

というポイントです。

ですので自分が興味のない話題や、難しいことを無理に書く必要はないんですね。

自分が書きやすくて、書いていて気分が上がる、もしくはワクワクするようなネタを最初は探していくことをおすすめします。それには自分の経験したこと、例えば

  • 以前訪れた観光スポット
  • 家の近くにある行楽地
  • 最近読んだ漫画や小説
  • 趣味や特技について
  • 悩みや雑学など自分が興味があり、気になっていること

などを書いていくことです。

私は最初は記事ネタが全然見つからずに途方にくれていましたが、最初はミドルレンジ(季節の話題や旬が毎年来るキーワード)では近所にある遊園地の情報や、近隣の観光スポットを中心に記事を書いていました。

マイナーなので、アクセスは小さいですが、その分上位表示させやすいメリットもあるので、初めて記事を書いていく場合は、自分の身の回りから記事にどんどんあげていくことをおすすめします。

 

好きなことや興味のあることをマインドマップで掘り下げる

マインドマップの例

ロングレンジ(通年アクセスの集まるキーワード)の記事では、自分の好きなこと、また経験したことを中心に掘り下げてみてください。

例えば

  • 仕事で取得したスキルについて
  • 電化製品など自分が詳しい分野について
  • 美容
  • 健康
  • 結婚・子育て
  • 旅行
  • 趣味・興味のあること

などなど。

これらのテーマは、自分自身を掘り下げていく「マインドマップ」を作成することがおすすめです。

なぜなら自分の経験を客観的に俯瞰して、そこからキーワードを抜き出していく必要があるからです。自分の経験をネタにするには、様々な角度から多角的に分析していくことが重要だからです。

マインドマップの作り方は以外と簡単で、連想ゲームのようなものです。自分を元に、「趣味」「特技」「好きなもの」「嫌いなもの」「仕事」といったラインを伸ばしていき、そのテーマに関連して自由に細かい情報を書き加えて行くだけです。

パソコンのフリーソフトでダウンロード出来ますので、ぜひ自分探しゲームのような感覚で、作成してみてください。

おすすめのマインドマップ作成ソフト「XMinad」

例えば、私は趣味や好きなものは「音楽」「パソコン」「ゲーム」「旅行」などなどがあります。

また仕事では百貨店で接客業をしており、お客さんからマニアックな問い合わせを相談されることが多くて、細かいレベルで読者の人が知りたい情報の掘り下げは得意でした。

こういったことを活かして、好きなアーティストのマニアックな情報、または最新のPCのレビュー記事、マンガが映画化した話題といった、「好きなもの」を色々洗い出してネタを探していきます。

マインドマップは最初に作っておくと、後からネタ探しに迷った時に、色々アイディアが出ていますので、書き出せるだけ深く掘り下げるのがポイントです。

出来ればタイトルや具体的な商品名、地名なども書いておくとキーワード選定の際にも役に立ってきますので、ぜひ自分を深掘りしてみてください。

マインドマップの詳細

 

 

ネタを参考に出来るサイトは?

トレンドアフィリエイトはよくテレビ番組や雑誌、番組表などを見るのがおすすめと書かれているのをよく見かけますが、実は様々なサイトからネタを探す事ができます。

例えばAmazonや楽天市場、Yahooショッピングなどのショッピングサイト。こちらには季節のイベントや、新発売の家電など、様々な話題の商品の特集などが組まれています。

例えば私の場合は、新商品のMacを購入する際、価格コムでお買い得になる時期を調べてそれを記事にしたり、季節の話題が網羅されているサイトを参考にネタを収集していました。

参考に出来るサイトをいくつかご紹介いたしますね。

季節の話題は三ヶ月後に話題になりそうなネタを仕込んでおくことで、ミドルレンジでアクセスが期待できる記事になりますし、歴史などは色々見ていると、とても面白いですw

 

旬の話題、趣味のサイトなどからキーワードを見つける

ついっトレンドキャプチャ

テレビで話題になったような旬の話題を見つけるには、トレンドキーワードが見つかるサイトがすぐにその時期の世の中の流行などを知ることができます。

また個人の運営しているブログランキングなどでは、色々なジャンルの趣味のブログを見つけることができます。自分が興味のあるジャンルのブログをのぞいて、キーワードを探してもいいですね!

Googleトレンド

ついっトレンド

ブログ村のランキング

ポンパレモール【テレビで話題の商品】

ビックカメラ【テレビで紹介されました!】

 

季節系の話題が見つかるサイト

今日は何の日カレンダーキャプチャ

季節系の話題は、年中カレンダーで行事や過去にあった出来事 を探して、そこから3ヶ月後にヒットしそうなキーワードを予測して書いてもいいですね。

大きなイベントなどのキーワードはライバルが多くて中々上位が難しいと言われていますが、実はキーワードをずらすことで、ニッチな話題で上位に表示することも可能です。

例えば2月のミドルレンジでは、「バレンタイン レシピ」といった定番のキーワードは飽和状態ですが、「バレンタイン 職場」といった、ずらしのキーワード選定を使ったキーワード、またはツイッターなどでちょっと盛り上がったような話題は、けっこうライバルも薄く、上位表示がし易いですよ!

そういった穴場を狙っていくことがアクセスが稼げるポイントになります。

Yahooプロモーション広告の公式ラーニングポータル

雑談力のきいろわ

今日は何の日

 

街中に記事ネタは溢れてる!本屋さんや面白いお店に入ってみよう

本屋さん

さらには記事ネタを探すには街へ繰り出すことも有効なネタ探しになります。

私はトレンドアフィリエイトを始めた頃は、ネタがないかと色々面白そうなお店を見てまわっていました。そこで実際に店員さんから商品について詳しく聞いて購入した商品のレビューだったり、ディスプレイで面白い特集があったら、スマホでメモしたりしていました。

おすすめは家電量販店やロフトや東急ハンズ、ヴィレッジ・ヴァンガードなどです。時にはネタのために商品や本を買ったりもしましたが、自分で興味があり買ってレビューするのは、やはり読者さんからも反応のいい記事に仕上がりました。

ですのでどうしても記事ネタが見つからない!という際は、視野を広げるために、街中を散策してアンテナを張り巡らせておくと、いいアイディアに出会えるので、おすすめですよ!

 

学びたいことを勉強しながら記事にしていく方法

教室

最後は自分が学んだり、初挑戦してみるようなことを記事にすることです。

何か資格やブログを作ること自体を記事にしてしまってもいいですし、私の場合は美容院で人生で初パーマをかけたことも記事にしたりしました。(笑)

何か同じ悩みを共有して、実際に経験したという記事は、とてもオリジナリティが強く読者さんからの共感も得やすいので、体験記事は私はとても好きです。

その分時間や労力もかかりますが、かなり強い記事になるので、コツコツ準備して、その間は気軽に書ける記事を作っていくなど工夫して運営していくといいかと思います。

 

まとめ

トレンドアフィリエイトは、「多くの人が検索しているキーワード」をネタに記事を書いていく手法なので、芸能ネタなどだけではなく、かなり広範囲の内容やジャンルをカバー出来るんですね。

ですので、あまり書きたくない記事は書かなくていいですし、記事ネタは意外に

身近なところにめちゃくちゃ沢山ある!!

ということが分かっていれば、探すのはめっちゃ簡単です。

これが気づけるか否かで、キーワード選定もかなり楽になって楽しく記事が書いていけますので、ぜひあなたも身近にある興味のある話題にアンテナを張り巡らせて、長期的に稼げて、楽しく記事が書いていける記事ネタを見つけてみてください^^。

今回は以上になります。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございましたm(_ _)m!